院長あいさつ

安野泌尿器科医院の院長、安野博彦(やすのひろひこ)です。
1995年(平成7年)に、玉津にある兵庫県立リハビリ病院の職を辞し、この須磨区北落合の地に“安野泌尿器科医院”を開院いたしました。
頻尿・排尿困難・尿失禁に代表される“排尿障害・過活動膀胱・神経因性膀胱の治療”が私のライフワークです。 兵庫県立リハビリ病院等に在職中は、脳梗塞や交通事故後の後遺症である神経因性膀胱、心因性・薬剤性の排尿障害、等の治療を中心に行ってきました。

平成7年に開業する際、診療所は一階平屋建てで駐車場を完備、診察室まで段差のない、バリアフリーで土足OKにしております。歩行が困難な患者様や車イス、ストレッチャーで来られる患者様でも通院は可能ですので安心してご来院ください。

毎日の医院での診療の合間に、寝たきりの在宅患者様・泌尿器科処置の必要な福祉施設・病院などに往診して、泌尿器科領域からの地域医療をめざしています。 どうぞよろしくお願いいたします。


経歴
昭和55年神戸大学医学部卒業
神戸大学医学部泌尿器科入局
昭和56年10月~昭和58年6月末明石市民病院泌尿器科医師
昭和59年4月兵庫県立成人病センター泌尿器科医師
昭和61年4月神戸大学医学部泌尿器科医師
平成2年9月兵庫県立淡路病院泌尿器科医長
平成4年4月兵庫県立総合リハビリテーションセンター・リハビリテーション中央病院泌尿器科医長
平成7年4月安野泌尿器科医院開設 院長


資格・所属学会

  • 医学博士(神戸大学)

  • 日本泌尿器科学会
  • 日本臨床泌尿器科医会
  • 日本排尿機能学会
  • 日本老人泌尿器科学会
  • 日本リハビリテーション学会